小型船舶運転免許取得!試験日程や合格後の手続きについて!

ブタ
どうも、船長の豚です。

それでは、小型船舶運転免許取得の為の勉強もしっかりと出来ましたので受験の願書、申請書の提出をして合格したらその後はどうして行くのかをご紹介します。

スポンサーリンク

国家試験受験申請

先ず自分が住んでいる地域の試験地を管轄するJMRAの窓口で、申請手続きを行います。
免許スクールコースでそれまで勉強してきた方は、多くの場合、免許スクールが手続きを代行します。
試験開始期日の1週間前までに、所定の書類を準備して、JMRAに申請して下さい。

登録小型船舶教習所コースでは、JMRA作成の学科・実技修了審査を国家試験と同様の方法で受け、合格すれば国家試験免除の書類が作成されます。

国家試験免除の書類が作成されますと、多くの場合、海事代理士等の申請代行業者がJMRAに申請します。

個人で勉強するコース

試験開始期日の1週間前までに、所定の書類を準備して、JMRAに申請します。

試験の申請方法

受験希望の方は、試験開始期日(※試験開始期日とは、通常、学科試験が行われる日です。)の20日前から7日前までに、申請書類に試験手数料を添えて、JMRAの窓口に申請してください。

郵送で申請する場合はJMRAの窓口にお問合せください。

なお、JMRAの窓口の受付時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く平日午前9時から午前11時30分までと、午後1時から午後4時までとなっています。

必要書類

申請時に必要な書類は、下記のとおりです。

 小型船舶操縦士国家試験申請書 1通

記入箇所をもれなく記入し、所定の位置に (2) の写真を貼り付けて提出してください。写真のないものは受理できません。

申請書はJMRAの窓口に有ります。郵送をご希望する場合は、下記の方法にて送料をご負担の上申込めば、郵送してもらえます。

郵送お申込方法:封書に次の2点
・申請書の送付先(郵便番号・住所・氏名)を記入し、返信用切手(210円分)を貼った角2サイズの返信用封筒

・「受験する試験の種類」と「電話番号(昼間の連絡先)」を明記したものを同封し、 封書の表に「試験申請書一式希望」とご記入の上、

受験を申請する地域のJMRAの窓口宛てにご郵送ください。なお、2部以上ご希望の場合は、JMRAの窓口にお電話等でお問合せください。

写真 縦45mm × 横35mm 1枚 (この他、免許申請時にもう1枚)

万一はがれたときのために、裏面に氏名及び生年月日をご記入のうえ、(1) の小型船舶操縦士国家試験申請書の所定の位置に貼り付けてください。

  • 試験合格後、運輸局等で操縦免許の申請手続をする際に、同サイズの免許証用の写真(縦45mm × 横35mm)がもう1枚必要となります。

 本籍が記載された住民票(写し)のコピー … 1通

住民票(写し)は免許申請時に運輸局等に提出となりますので、試験申請時はそのコピー大丈夫です。

  • 個人番号(マイナンバー)が記載されていないものに限ります。
  • 外国籍の方は、国籍・地域記載の同コピーです。
  • 小型船舶操縦免許証(住所記載のもの)をお持ちで、氏名・本籍・住所等に変更がない方は不要です。

身体検査証明書申請前に病院で身体検査を受ける方のみ必要) 1通

試験日当日、試験会場で身体検査を受検される方は必要ありません。申請前に病院で検査を受け、試験当日は簡易な身体検査をご希望の方は、この書類を申請時に提出してください。

あらかじめご自分の写真(縦45mm × 横35mm)を貼った所定の様式の身体検査証明書を、歯科医院を除く最寄りの病院の医師に提出して身体検査を受けて下さい。

  • 有効な身体検査証明書は、試験開始日前6ヶ月以内に医師の証明を受けたものに限ります。

 操縦免許証・海技免状のコピー 1枚

操縦免許証又は、海技免状をお持ちの方は、そのコピーが必要となります。
失効している状態でも構いません。

スポンサーリンク

国家試験手数料

小型船舶操縦士国家試験の試験手数料は、下記のとおりです。

試験の種別 身体検査 学科試験 実技試験 合計
一級 ※ 3,450円 6,600円 18,900円 28,950円
二級 ※ 3,450円 3,550円 18,900円 25,900円
二級(湖川) ※ 3,450円 2,800円 15,000円 21,250円
特殊 ※ 3,450円 2,900円 16,400円 22,750円

・申請前に病院で検査を受け、「身体検査証明書」を提出した場合の身体検査手数料は、1,600円です。

・注:学科一部科目免除者の学科試験手数料は、学科全科目受験者と同じ手数料となります。

 合格してから免許の取得まで

試験日程と合格発表はこちらのページから

免許の申請方法

(1) ご自身で試験機関(JMRA)に試験申請された場合

全ての試験に合格した方には、JMRAが操縦試験合格証明書を発行いたします。
この合格証明書に免許の申請書類を添えて、合格した日から一年以内に最寄りの運輸局等に免許申請をすると、操縦免許証が交付されます。

(2) ボートスクールや登録小型教習所を通して試験申請された場合

ほとんどの場合、海事代理士が合格後の手続き(免許申請)を代行します。詳細は教習を受けたスクール・登録小型船舶教習所にお問い合わせください。

合格後の手続きについて

 

 

 

以上で小型船舶操縦免許、受験の為の勉強と申請と免許の受け取りまででした。

最後まで読んでいただき有難う御座います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です