小日向えりは結婚している?歴ドル動画が凄い!出身高校や大学はどこ?

今回は、「芸能界引退のお知らせ。」と題したエントリーで15歳から始めた芸能活動の引退宣言をされた小日向えりさんをご紹介しようと思います。

「いつも応援してくださっているみなさんに、お伝えしたいことがあります。急なお知らせで、驚かせてしまうかもしれませんが私、小日向えりは、芸能界を引退いたします。所属事務所のサンミュージックは2020年5月末をもって、退所となります」

と発表されました。

ファンの皆さんは引退を残念に感じていると思いますね。そこで小日向えりはお城や史跡巡りが趣味!結婚している?歴ドル動画が面白い!をお届けします。

スポンサーリンク

小日向えりのプロフィール

  • 本 名:小日向えり(こひなた えり)
  • 生年月日:1988年1月17日(32歳)
  • 出身地:奈良県
  • 身 長:166 cm
  • 血液型:O型
  • 職 業:タレント、アイドル、女優
  • 事務所:サンミュージックプロダクション

小日向えりはお城や史跡巡りが趣味!

歴史好きのアイドル、略して。歴ドルという新しいジャンルを芸能界に確立した人物が小日向えりさんですね。
そんな偉大なアイドルが芸能界から引退するることを発表しました。

奈良県出身の小日向えりさん。奈良県には歴史的な建造物が多く東大寺をはじめ8つもの施設や史跡などがあり、子供の頃から歴史には興味を持っていたそうです。

次第に史跡巡りや歴史を学ぶことが趣味になっていって、史跡巡りするうえで必須アイテムと言っても良い「カメラ」一眼レフカメラを手にしたのは小学校4年生の時で、それがきっかけとなってかカメラにも魅了され高校では写真部に所属するほどでした。

小日向えりの出身高校や大学はどこ?

そういう事で小日向えりさんの出身高校や大学はどこ?と調べてみますた。小日向えりさんの出身高校は実は奈良県内でもトップクラスの進学校である公立高校の奈良県立郡山高校の卒業生でした

その後進学した大学は、横浜国立大学。学部は教育人間科でした。そこで、教育人間科とはどんな科なのかというと
人間文化課程とは

コンセプト・特色:ユニークなカリキュラム

濃密な専門科目=芸術文化と社会文化、専門科目群は履修の目印として、大きく2つのコースからなっています。スタジオ科目での実践と結びつけながら、充実した科目群がみなさんをサポートします。

スポンサーリンク

小日向えりの歴ドルと動画が面白い!

小日向えりさんは大学入学した2006年頃から芸能活動を始めていました。大学生になっても歴史に対する想いは変わらずでした。好きな歴史は特に三国志、日本の戦国時代、幕末期で、

女性タレントで唯一の検定『三国志検定1級』の資格を所持者なのです。歴史イベント「三国志の宴3」に歴史アイドルとして出演したのをきっかけに

歴ドルとして活動をスタートさせ、歴史に関わるTV番組に数多く出演する様になりましたね。当然、NHKでも引っ張りだこでした。

2015年9月にはアイドルユニット「関ケ原女性武将隊 巴組」を結成し、リーダー宇喜多秀家役として関ケ原古戦場PRの活動を行なっていました。

小日向えりは結婚している?

小日向えりさんは大がつくほどのTシャツ好きで、横浜国立大学在学時には『Tシャツ研究会』に所属し活動をしていたほどです。もちろんTシャツが好きになった理由に歴史が関係しており、

三国志に登場する張飛のTシャツが気に入ったことです。この張飛Tシャツと出会い、これまでは三国志にはあまり興味を持たなかったのですが魅了され横山光輝さんの『三国志』を全60巻読破したんだそうです。

ところで、小日向えりさんを検索すると『結婚』のワードが浮上します。32歳結婚されていても不思議ではない年齢ですが調査してみましたが、結局現材は結婚はされていませんでした。そろそろ素敵なお相手が表れると良いですね。

まとめ

歴ドルとして活躍するタレントの小日向えりさんが芸能界から引退することを発表しました。15歳から始めた芸能活動でしたが、。現在は2017年に起業したライフサポート会社『ぴんぴんころり』の代表も務めています

小日向えりさんの出身高校や大学はどこ?と調べてみますた。小日向えりさんの出身高校は実は奈良県内でもトップクラスの進学校である公立高校の奈良県立郡山高校の卒業生でした。

その後進学した大学は、横浜国立大学。学部は教育人間科でした。小日向えりの歴ドル動画はいかがでしたか?筆者はとっても感心しながら見ていました❤️

小日向えりさん年齢が32歳です。一般の社会なら結婚されている方も多いと思いますが、こんなに可愛い小日向えりさんは独身でした、でも芸能界から引退する事で素敵なお相手が表れるかもしれませんね❤️

最後まで読んでいただき有難う御座います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です